新人看護師の転職はどうなるの?

看護師になったばかりの新人ナースでも、夏などに転職を考える人もいるそうです。これには病院の研修体制などが問題となっていて、まともに現場のことを教えてもらえないまま、患者さんのケアを行っているなどの問題があるそうです。


新人看護師は一番辞めてしまいたいとき?

ここで問題になるのは初めて仕事をする場所ということから、病院の研修がどのくらい充実しているか、あるいは研修がほとんどない状態なのかを判断できないということです。他に比較対象などもないので、上京して東京に住んでいるというナースでも、看護師の仕事のハードさについていけなくなってしまう例が多いそうです。仕事がわからない、うまくいかないので、新人はもっとも辞めたくなる時期、という声も看護師にはあるそうです。


転職するなら相談してから

実際、本当に転職を考える場合は、まずコーディネーターなどに研修制度がちゃんとしている病院を紹介してもらう、自分の職場の研修制度などを話してみましょう。本当に研修がないだけなのか、現場の速さに疲れてしまっているだけなのかを、新人が自分だけで判断するのは危険です。問題がないのであれば、慣れるまでの3年間は同じ病院へ在籍するほうが、キャリアアップを考えたときにも有利になるそうです。